漫画ジェノサイダー~第1巻 孤独な少女と青年の強い縁~

こんにちは! 性欲のはけ口を捜し求めている

アカネです!

今日は、そんな私にぴったりのエログロバイオレンス漫画

漫画「ジェノサイダー」をご紹介します!

 

私はまんが王国で読みました♪

f:id:genocider:20170624231915j:plain

漫画「ジェノサイダー」のあらすじ(ネタバレあり)

主人公ナツミ。

見かけは清楚で可憐なその少女は

自分を必要としてくれる人を捜し求めて

流されるままケイタという男とともに過ごしていました。

 

 

ケイタと過ごす日々は、とっても過激!

毎日激しいセックスは当たり前。

金のためなら暴力だって厭わない!

 

 

今日もいつもの、ケイタとの激しいセックス。

後ろから激しく突かれて 痛がるナツミ。

けれど、ケイタは嬉しそう。

ナツミに対する支配欲を満たされた

そんな感じです。

 

 

ナツミは現役女子大生。

頭の良い大学に通っていますが

そこでもナツミの評判は広がっています。

 

 

「美人で清楚。なのにヤリマン」

 

さらにナツミには大きな秘密が…

 

実は、ナツミの肩には般若のタトゥーが!

ヤリマンのナツミに、ケイタとは別の男が

制裁を下したためとかなんとか。。

 

 

けれど、ナツミにはそんな噂話は

まったく耳に入ってきません。

どんな時も上の空。

 

 

クラブに行っても上の空。

ケイタやケイタの友達とつるんでいても 上の空。

 

実は、少し前からはまっていることがあったのです。

それは、「鉄男さん」というまだ見ぬ人物と

メールでやり取りすること。

 

 

「鉄男さん、あんまり私とメールしないほうがいいよ」

「なんで?」

「下衆だから。私。」

「下衆ってどういうこと?」

「あたしが最低な人間だってこと」

「下衆じゃないよ。ナツミちゃんは。」

「何で鉄男さんが分かるの?」

「いや、何となく(^^」

 

 

そして、いつもの激しいセックス。

セックス中、感じながらもやはり気持ちは

「鉄男さん」とのメール。

 

 

セックス終了とともにスマホに目をやると

そこには鉄男さんからのメッセージが。

 

「君とは直接逢ったことないけど

最低な人間は、多分 自分のことを

最低なんて言わないと思うよ(^^」

 

 

驚きで目を見開くナツミ。

驚きや嬉しさ、そして悲しさといった

いろんな感情を織り交ぜながら

そのメッセージを見つめます。

 

 

ナツミと鉄男。まだ見ぬ二人の不思議な縁。

 

事件発生まで、29日と23時間…

 

漫画「ジェノサイダー」の感想(ネタバレあり)

代表的!といわんばかりの

超エログロバイオレンスですねっ(^^♪

 

 

ナツミとケイタのセックスの回数めっちゃ多いし

めっちゃ激しく突いてるしww

久々に、なかなか興奮できるおもしろ漫画です♪

 

絵も丁寧でかわいいし☆

 

事件って…いったい何が起きるんでしょうか。。。

ここまでだと、まだまったく予想がつかないですっ

 

 

個人的に気になるのは、ナツミの肩に彫られた般若の謎。

いやいや、目が離せませんっ<

 

私は、まんが王国で読みました!

まんが王国なら、会員登録不要で スマホで、

無料試し読みができますよ~! ⇒まんが王国はこちら
「ジェノサイダー」で検索♪